ブログ

ブログに集中できない理由は?集中力を維持する方法・コツ4つを紹介

2023年5月16日

<※本ブログではアフィリエイト広告を利用しています。>

ブログに集中できない理由



ブログですが、集中して作業をするのが、なかなか難しかったりします。

集中して作業したいのに、なぜか気が散って困ることはありませんか?
作業効率が上がらず、今日の目標が達成できなかった・・・なんていうこともあるのではないでしょうか。

短時間の作業を繰り返す+作業環境を整える、この2つを意識するとブログに集中することができますよ!


この記事のポイント!

  • 集中力が続かない理由は?
  • 人間が集中できる時間はどのくらい?
  • ブログに集中できない時にする改善のコツを4つを紹介



このような情報をまとめてみました。
僕自身、ブログを書く際にこの方法を実践しています。おそらく以前よりは集中することができ、生産性も上がっているのではないでしょうか。

是非、参考にしてみてください。



【スポンサーリンク】







集中力が続かない理由は?こういった原因があります



集中ができないのは、心身の状態や環境など様々な理由がありますよね。
ブログにおいて、集中できない主な代表的な理由は以下の3つではないでしょうか。

ブログ 集中できない理由

  • 集中できる時間を超えて作業をしている
  • 作業する環境が整っていない
  • 体や心が疲れている(不調を抱えている)



僕の場合ですが、『集中できる時間を超えて作業をしている』が当てはまりました。
長い時は3時間くらい休憩なしで作業したこともあり、その時はまったく集中していなかったのを覚えています。

記事の構成はめちゃくちゃ・・・誤字はたくさんある・・・なんて状態でしたよ。





集中できる時間を超えて作業をしている


どんな人でも、集中できる時間は限られています。

適度に休憩をしないと、ダラダラと作業する時間が増えてしまいますよ。
中だるみといった状態でしょうか。その時間はまったく集中することができず、生産性もほとんどない状態となっている可能性が高いです。


僕も前まではほぼ毎日、休憩なしで2時間は作業していました。
ただ、中だるみの状態が増え、効率的にも悪かったので、今では『25分 作業+5分 休憩』を繰り返す方法に変更してみました。


長い時間、休憩なしで作業している場合は、集中できる時間を超えている可能性があるので注意してください。





作業する環境が整っていない


作業スペースの近くにスマホや漫画、ゲームなどを置いていませんか?
他に興味を引くものがあると、ついつい気が散ってしまいますよね。


また、騒音や足音など、こういった雑音が一度、気になると集中できなくなったりします。
部屋の明るさや温度なども同様で、なるべく気にならないように作業環境を整えるのは意外と重要だったりしますよ。

集中力が途切れてしまう原因は、なるべく作らないようにしましょう。





体や心が疲れている(不調を抱えている)


体や心が疲れている場合、集中することは難しいのではないでしょうか。


仕事で疲れた・・・など、疲労がたまっている場合は、作業が捗ることはないと思います。
また、睡眠不足も同様で眠い中、作業をしても良い効果は期待できません。


肩が凝ってる、腰が痛い、目がしょぼしょぼするなど、小さな不調でも集中力が発揮できない可能性がありますよ。



【スポンサーリンク】






人間が集中できる時間はどのくらい?長くて30分程度らしい



そもそもですが、人はどのくらいの時間集中することができるのでしょうか。
気になって調べてみました。

調べてみた結果、一般の人であれば約30分とのこと。
集中力を高めるトレーニングをしている人で約120分とのことなので、大抵の人は1時間も集中力が続かないみたいですね。


僕の場合、作業開始して40分くらい経つと、一気に集中力が低下してきます。
なので、約30分に一度、5分くらいの休憩を取るようにしてみました。意外とこのサイクルがあっているのか集中力が続き、作業も捗っています。






ブログに集中できない時にする改善のコツ 4つ



ブログに集中できない時にする改善のコツを紹介します。
僕が実際にしているのは、以下の4つとなります。


集中できない時にする改善方法

  • ポモドーロ・テクニックを活用する(25分 作業+5分 休憩を繰り返す)
  • スマホなど気が散るものを近くに置かない(作業する環境を整える)
  • 好きな音楽を聴くなどして、周りの音を遮断する
  • タスクを分解して優先順位を決めて作業をする



短時間の作業を繰り返す、作業環境を整える。
主にこの2つを僕は意識して集中力を続けられるようにしています。


僕が実際に実践している方法については、こちらの記事で紹介しています。




特に30分サイクル(25分作業+5分休憩)内で、効率的に作業するためにタスクを分解し、優先順位を決めて作業するはおすすめなので是非、実践してみてはいかがでしょうか。


それでは、1つずつ解説していきます。





ポモドーロ・テクニックを活用する(25分 作業+5分 休憩を繰り返す)


集中力と作業効率が上がる時間管理術で『ポモドーロ・テクニック』というものがあります。
『25分の作業時間』と『5分の休憩時間』を繰り返すことで、集中しながら作業をすることができますよ。

やり方は以下の通りです。

  • やるべきタスクを選ぶ
  • タイマーを25分に設定して作業を開始する
  • 25分経ったら、5分程度の軽い休憩をとる
  • 4~5回に1回は、15分~30分程度の長めの休憩をとる



シンプルに言えば、30分だけ頑張るを繰り返すだけです。
例えばですが、キーワード選定+記事タイトル作成(25分)⇒休憩(5分)⇒画像の選定+見出しの作成(25分)⇒休憩(5分)⇒記事の作成・・・といった感じです。


僕の場合、時計で大まかに時間を管理していますが、それでも作業が捗りました!
1つの作業に集中できるので、ブログの質も上がっているような気がします。


こういった30分の積み重ねが良い記事の完成に繋がるので是非、実践してみてはいかがでしょうか。




スマホなど気が散るものを近くに置かない(作業する環境を整える)


ブログに集中するために、作業環境を整えるのは大事です。
作業スペースの整理整頓はもちろん、部屋の明るさや温度などにも気を使うと効率的に作業することができるのではないでしょうか。

僕は以下のことに気を付けて、作業スペースを整えています。

  • 作業スペース近くにスマホや漫画など気が散るものを置かない
  • テレビをつけて作業しない
  • 適度な部屋の明るさ、温度に調整する



これらを意識して行動すると、余計な情報が遮断され集中できる環境が整います。
特にスマホを近くに置かないは僕にとって効果的で、休憩中だけスマホをいじるようにしたら、かなり集中して作業できるようになりました。

まずはスマホの通知をオフにして、画面を下にして置くだけでも良いので是非、試してみてはいかがでしょうか。





好きな音楽を聴くなどして、周りの音を遮断する


周りの音などが気になって集中できないことがあるので、好きな音楽を聴いて作業をしています。


僕はYouTubeで好きな音楽を検索して聴いています。
好きな音楽なので作業するのが億劫ではなくなり、集中力も上がっているような感じがしています。

少なくとも、音楽を聴いている時は手が止まっていないので、こちらもおすすめの方法のひとつですよ。





タスクを分解して優先順位を決めて作業をする


その日のやるべきことを細分化して、優先順位を決めて作業してみましょう。

イメージとしては小さな目標を立てて、それを少しずつ達成していく感じです。
はじめから全てのタスクを終わらせるようにすると、ゴールが遠くて作業が捗らないことが多くなってしまいます。


タスクを分解すると、重要なものから取り組めますし、終わりの目途も経ちやすいのでおすすめですよ!
また、達成感も得られるので、集中力も上がるのではないでしょうか。

僕は30分で終わるような作業を1つのタスクとして、それに優先順位を決めて取り掛かるようにしています。
最低4つのタスクを毎日のノルマに設定していますよ。





まとめ


今回は、ブログに集中できない理由と集中力を維持する方法について紹介しました。

僕のような副業ブロガーは、限られた時間を効率的に使わないと思うような成果をあげることが難しいです。
集中するためには、短時間の作業を繰り返す・作業環境を整えるを意識してみてはいかがでしょうか。

自分に合う方法が見つかればルーティンにもなり、安定してブログ活動に専念することもできますよ。

おわり


【スポンサーリンク】




スポンサーリンク

-ブログ
-, ,