ブログ

ブログ&記事を検索にヒットしやすくする方法とは?検索順位を上げるために大事なこと

2023年3月8日

<※本ブログではアフィリエイト広告を利用しています。>

ブログ&記事を検索にヒットさせる方法



ブログがGoogleなどの検索結果の上位に表示されない・・・
こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。一生懸命ブログを更新してもアクセスが全然ないと辛いですよね。


ブログを多くの人に読んでもらうには『検索される可能性を広げること』『検索結果を上位表示すること』が重要となります。


具体的にどうしたら検索されるようになるのか?検索結果を上位表示するにはどうすればいいのか?
そういった情報をまとめてみました。


この記事のポイント!

  • 検索結果が上位に表示されない主な理由
  • 記事作成で大切なこと【求められていることを書く】
  • 検索上位に繋がるタイトルの作成方法



このような情報をまとめてみました。
ブログ運営に悩んでいる方は是非、参考にしてみてください。


【スポンサーリンク】






検索結果の上位に表示されない理由は?6つのポイントを紹介



ブログや記事が、Googleなどの検索結果の上位に表示されない理由を紹介します。
主な理由は以下の6つです。

検索結果の上位に表示されない理由

  • 検索キーワードを決めていない
  • 読者目線(キーワードを絡めた)の記事が書けていない
  • オリジナリティや個性のある記事が書けていない
  • ライバルが多いキーワードで勝負している
  • 検索上位表示が難しいジャンルで記事を書いている
  • ブログの運用期間が短い(最初の6か月間)



よく言われるのが、上位表示される基準は『ユーザー(読者)にとって役に立つ記事かどうか』です。
ただ残念ながら、具体的にどのような要素が上位表示に必要なのかは正式に公表されていません。


そのため、SEOを意識した記事作成はもちろん。定期的な記事の作成・更新も必要となります。
常にブログに向き合う姿勢がとても重要ではないでしょうか。






【前提】記事の内容は『求められていること』を書く



Googleが上位表示する基準は『ユーザー(読者)にとって役に立つかどうか』と言われています。
そのため、記事の内容は『読者に求められていること』を書くのが前提となりますよ。


読者に求められていることを書く際に、僕は以下の2つことをを意識しています。
この2つを意識することで、ぐっと読者目線の記事になりますよ。

  • 検索する人の気持ちを考えて記事を作成する
  • 機能的な情報じゃなく、体験談も記載する




ブログは検索して見つけてもらわなければ、読まれることはありませんよね。
他人の日記など検索して読んだりしませんよね・・・そういった目線からも『読者に求められていること』を書くことが重要になります。


また、アクセス数を増やしたいのであれば、検索する人が多い内容を選ぶ必要があります。
月の検索ボリュームも調べ、穴場キーワードがないか調べ、上位表示されそうな記事を作成する。

ただ、好きなことを自由に発信するだけでは、アクセスは増えませんので、ご注意ください。





検索する人の気持ちを考えて記事を作成する!



我々がGoogleなどを使って検索するのは、どんな時が多いでしょうか?
情報を知りたい時、悩みを解決したい時に多く検索するのではないでしょうか。

なので、検索する人の気持ちを考えて記事を作成することはとても重要ですよ。


どんな人間、性格で、どんな情報を知りたがっているか?具体的にどんな困りごとがあるのか?
こういったことを考えて記事を作成すると、『読者に求められていること』を書くことができますよ。

最初は上手くいかないこともあります。
でも、記事をリライトすればOKです!まずは、意識しながら記事を作成してみてください。



マーケティングにおいて活用される概念『ペルソナ』を利用すると、より検索する人の気持ちを考えて記事を作成することができると言われています。

ペルソナとは・・・
マーケティングにおいて活用される概念で、「サービスのターゲットとなる架空の人物像を、具体的なイメージに落とし込んだもの」を言います。



ターゲットを検討し、より具体的な人物設定(性別、年齢、仕事内容、趣味など)をします。
これがペルソナです。

後はペルソナのことを考え、悩みなどを解決する記事を作成します。
かなり重要なので是非、記事作成の際は心掛けてみてはいかがでしょうか。





記事はすごい情報じゃなくて大丈夫!体験談なども有益な情報のひとつ



読者に求められていることを書かないと・・・
そう考えると、記事作成のハードルが高く感じてしまいますよね。


実は『経験した体験談』、『あなたの感想やレビュー』などは有益な情報となります!
個人ブログでしか書けないような内容って、意外と重宝されることが多いんですよ。


ちなみに僕は別のブログで、お出かけスポットの紹介をしています。
お出かけスポットの特徴を、ただ紹介するだけでは公式サイトと差別化は難しいので、デートに向いてる特徴や混雑状況などを紹介するようにしてみました。

また、特定のイベント(〇〇スポットの名物情報)などを詳しく紹介もしています。
お出かけスポットの記事作成方法などは、こちらで詳しく紹介しています。




お出かけスポットの紹介ブログ以外でも、個人ブログでしか読めないようなことを書くと、自然と読者に求められている記事になると思います。

【スポンサーリンク】






検索上位になる記事タイトルをつくる!検索キーワードを考える



検索上位を目指すなら、記事のタイトルも重要となります。
Googleの検索で使用されそうなワードを入れて、記事のタイトルを作成する必要がありますよ。


メインのキーワード1個+サブのキーワード2~5個程度を組み合わせることをおすすめします。


記事のタイトルを考える際は、以下のポイントを意識してみてください。

記事タイトル作成のポイント!

  • 記事タイトルは『検索キーワード』を入れることが重要!
  • メインのキーワード1個+サブのキーワード2~5個程度を組み合わせる
  • 検索ボリュームが少ないワードは避ける
  • intitle、allintitleを利用して狙い目キーワードを探してみる
  • 記事タイトルは30~40文字にする
  • キーワード選定を効率化するにはツールを利用するとおすすめ




検索ボリュームの多いワードを複数、組み合わせて記事のタイトルを考えます。
ただ、検索ボリュームが多い=ライバルがたくさんいて上位表示が難しくなるので、穴場キーワードを見つけるように意識しています。


穴場キーワードを見つけられると、意外と簡単に上位表示されます。
検索ボリュームの調査、ライバルが多いか調査、穴場キーワードの調査と、記事のタイトルは調べながら、何度も検討しています。

こういった作業の繰り返しが、検索上位に繋がっていきますよ。






まとめ


今回は、ブログを検索にヒットしやすくする方法について紹介しました。

検索順位を上げることにも繋がりますが『読者に求められていることを記事にする』と『キーワードを絡めた記事タイトルの作成』が、とても大事となりますよ。

公式サイトには載っていない情報(体験談など)は、読者に求められてことが多いので記事にしてみましょう。
ペルソナを決めると、より具体的に落としこめるので是非、実践してみてください。

また、記事タイトルはキーワードを絡めてください。
Googleなどの検索結果がダイレクトに反映されるので、検索順位に大きく影響しますよ。

おわり

【スポンサーリンク】




スポンサーリンク

-ブログ
-, , ,