商品レビュー

ゲルクッション「ジェルライト」を使った感想!メリット・おすすめの理由を紹介【商品レビュー】

2023年9月18日

<※本ブログではアフィリエイト広告を利用しています。>

ゲルクッション「ジェルライト」の商品レビュー




ゲルクッションの『ジェルライト』を購入してみました。

ゲルクッションとは、内側がハニカム構造でゲルを使用したクッションのことです。
衝撃吸収性に優れ、お尻への負担を軽減してくれる効果などがあるみたいですよ。

ブログなど座って作業することが多くなったので、この機会に購入してみました!
個人的には、低反発でも高反発でもない無重力のような座り心地が気に入っています。お尻が底に触れることもないので、ゲルクッションとしての機能も充分なのかもしれませんね。


この記事のポイント!

  • ゲルクッション「ジェルライト」とは?どんなアイテムなのか紹介
  • 実際に使った感想を紹介(良かった点、悪かった点など)



このような情報をまとめてみました。
ジェルライトですが、楽天市場などで買うことができるので気になる方は是非、チェックしてみてください。

僕が購入した時は、楽天市場でレビューが2,000件以上ありました。
定番のゲルクッションのひとつなので、はじめて購入を検討している方にもおすすめのアイテムではないでしょうか。




【スポンサーリンク】







ゲルクッション『ジェルライト』とは?特徴や使った感想などを紹介

ゲルクッション「ジェルライト」



楽天市場で購入して、3日くらいでゲルクッションの『ジェルライト』は届きました。

ゲルクッションとは、内側がハニカム構造でゲルを使用したクッションのことです。
無重力クッションとも呼ばれることもあり、お尻が底に当たらないのでお尻の負担を軽減してくれる効果などもあるみたいですよ。

ジェルライトの特徴は以下の通りです。

ジェルライト 特徴

  • 長方形のゲルクッション(サイズ:縦37cm×横40cm×厚み3.2cm)
  • 低反発でも高反発でもない無重力のような座り心地!
  • お尻が底に当たっている感じはしない!ゲルクッションとしの機能も充分?
  • クッション部分がハニカム構造なので通気性が良い!蒸れにくい
  • 洗濯ができる専用のカバーがついてくる!黒色でシンプルだった
  • 椅子やソファ、車内などでも使える(重いので持ち運びには不便だと思う)
  • 値段は3,500円くらい!普通のクッションよりも少し高めの料金設定



ゲルクッション「ジェルライト」



これがハニカム構造というやつです。
正六角形が隙間なく並んでおり、ハチの巣のような構造をしていますよね。この構造のおかげで、無重力のような座り心地になるみたいですよ。

ジェルライトですが、このハニカム構造が二重になっています。
そのため、お尻が底に付きにくく、長時間座っていてもお尻が痛くなりにくくなっているとのこと。

また、通気性も良いので蒸れにくいです。夏場でも、そこまで蒸れを感じることはなかったですよ。
ただ、ハニカム構造で空洞も多いはずですが、意外と重くて持ち運びには不便だと感じました。






低反発でも高反発でもないが座り心地は悪くない

ゲルクッション「ジェルライト」



ゲルクッションですが、不思議な座り心地となっていました。
高反発でも低反発でもない・・・無重力のような感じの快適な座り心地でしたよ。

ただ、個人的には快適でしたが、独特な座り心地なので苦手な方もいるかもしれませんね。

クッション性は高く、お尻が底に当たっている感じはありません。
また、座り心地としては若干、高反発寄りといった感じでしょうか。あまり深く沈むことはないですね。


ゲルクッション「ジェルライト」



僕は、ほぼ毎日2~3時間はゲルクッションに座っています。
お尻の負担軽減に関しては、いまいち効果を実感することはできていませんが、長時間、座っていても疲れにくくなったような気がします。

うまい具合に体重が分散されているといった感じでしょうか。
一か所に体重が集中しないので、痛みや疲れを感じることはほぼありません。

座り心地に好き嫌いはあるかもしれませんが、長く座り作業をする方にはおすすめかもしれませんね。





ハニカム構造で通気性抜群!長時間、座っていても蒸れない

ゲルクッション「ジェルライト」



ゲルクッションですが、ハニカム構造をしています。
正六角形が隙間なく並んでおり、ハチの巣のような構造となっていましたよ。

意外と空洞が多いですよね。
空洞が多いため長時間、座っていても蒸れにくくなっていました。

たしかに、夏に2時間座っていることもありましたが、そこまで蒸れを感じることはなかったです。
不快にならずに、ずっと座っていられるのは嬉しいですね。

ちなみにカバーも半分メッシュとなっており、こちらも通気性が良くなっていましたよ。




どんな場面でも使いやすい(椅子・車・ソファ・仕事場など)・

ゲルクッション「ジェルライト」



ゲルクッションですが、縦37cm×横40cm×厚み3.2cmとなっていました。
少し大きいかもしれませんが、使いやすいサイズ感ではないでしょうか。

オフィスチェア、座椅子、ソファ、車のシートなど、どんな場面でも使うことができますよ。
好きな場所で使えるのは嬉しいですよね。


ゲルクッション「ジェルライト」



黒色の半分メッシュのカバー付きです。
シンプルなので、どこでも使いやすいカバーとなっていました。

ちなみに、カバーは洗濯可能とのことです。




へたりにくい?1か月以上、使っているが耐久性はそこそこあると思う

ゲルクッション「ジェルライト」



ゲルクッションを使用して1か月以上が経ちましたが、へたってきた様子はありません。
ほぼ毎日2~3時間は使っていましたが、クッション性や反発力なども落ちた感じはしません。

長く使うことができるクッションかもしれませんね。

3,500円と一般的なクッションと比べると高いですが、1年以上使えるならお得ではないでしょうか。
個人的には、座り心地も良く・耐久性もあるので、買って良かったと思っています。


【スポンサーリンク】





使ってみて残念なポイントは?まとめてみました



ジェルライトを使ってみて、気になった点や残念なポイントを紹介します。
強いて言えば程度ですが・・・こちらも参考にしてみてください。


ジェルライト 残念なポイント

  • クッションにしては重みがある。持ち運びには不向きだと思う
  • 座り心地は好みが分かれそう。苦手な人もいるかもしれない
  • お尻への負担軽減は正直、分からない(まだ、悩んでいないから?)



ジェルライトですが、ハニカム構造のクッションにしては重いです。
体感ですが、500g以上はあるような感じがし、かつ大きいので持ち運びには向かないと思いました。

椅子・車・ソファ・仕事場などで使えますが、その際は複数購入するのが良いかもしれませんね。


また、無重力のような独特な座り心地なので、好みが分かれるような気がしました。
高反発のしっかりさ、低反発のような柔らかさが好みの方は違和感があって嫌がるのかなと思いました。

また、お尻の負担を軽減してくれるとのことですが、個人的にはそこまで効果を実感していません。
まだ僕が悩んでいないからかもしれませんが、お尻の負担軽減だけを目的に購入すると、後悔する可能性があるので気をつけてください。





まとめ


今回は、ゲルクッションについて紹介しました。

はじめて購入してみたアイテムですが、買って良かったと思います。
長時間、座っていても疲れにくくなったと感じますし、独特な座り心地も個人的には好みな方です。

お尻が底に当たらないので、良い具合に体重を分散してくれるのは嬉しい特徴でした。

長い時間、椅子に座って作業する方には、特におすすめかもしれませんね。

興味がある方は是非、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

おわり

【スポンサーリンク】




スポンサーリンク

-商品レビュー
-,